セキスイハイム 価格

セキスイハイムの価格、パルフェの目安は?

セキスイハイムにはデシオ、ドマーニ、パルフェなど商品のラインナップも豊富に用意されていますが、セキスイハイムの鉄骨系にパルフェがあります。

 

 

 

パルフェはデザインだけではなく、優れた品質、価値を長く保つ工法、性能をもつ住宅として非常に人気がありますがパルフェの価格はどれぐらいが目安になっているのでしょうか?

 

 

 

セキスイハイムの鉄骨系2階建ての坪単価は65万円〜80万円が相場だと言われています。

 

 

 

パルフェは同じくセキスイハイムの鉄骨系であるクレスカーサと価格はそれほど変わりません。

 

 

 

高いと感じるか安いと感じるか妥当と感じるかは人それぞれですが、一般的にセキスイハイムは価格は高いと言われる方が多いですね。

 

 

 

基本的に大手ハウスメーカーは人件費や広告費などが価格に上乗せされており、どうしても坪単価は高い傾向にあります。

 

 

 

そしてセキスイハイムの値引き事情については、値引きが一切なかったという口コミもあれば、値引き額が高額だったという口コミもあります。

 

 

 

パルフェの値引きに関してもバラつきがあるように感じますが、基本的にハウスメーカーでは5%程度の値引きが相場だと言われています。

 

 

 

キャンペーン中は200万円以上の高額な値引きや10%以上の値引き額が簡単に引き出せるようですね。

 

 

 

※坪単価以外の費用もいくら必要なのかということも把握しておきましょう。

 

 

 

坪単価には地盤改良や登記、ローンの諸費用、カーテン、外構工事などの費用は含まれておらず、予算を計算する際には、それらの費用を含めて余裕をもって見積もっておく必要があります。

 

 

セキスイハイムの坪単価と値引きのTOPへ戻る

セキスイハイムの価格、クレスカーサの目安は?!

セキスイハイムのクレスカーサは“20代からのマイホーム”とアピールされており、ハイムの中ではクレスカーサは比較的安い価格設定になっています。

 

 

 

クレスカーサは若者をターゲットにした商品なのでセキスイハイムの中でも安さが売りになってますが、ホントにクレスカーサが安いのか調べてみました^^

 

 

 

実際にセキスイハイムのクレスカーサで新築を建てられた方の口コミ情報がありましたが、

 

 

 

37坪で建物本体のみの価格が1800万円ほどで、そこにオプションや建物価格以外の必要な諸費用が加わり最終的には全て込みで2400万円ほどだったという口コミがあります。

 

 

 

ちなみにこの価格に土地代は含まれていませんので、この金額に土地代が必要になってきます。

 

 

 

セキスイハイムのクレスカーサは35坪〜40坪ですべて込みだと、2500万〜3000万といったところでしょうか。

 

 

 

もちろんオプションによって価格は大きく異なりますので、予算内に収めるのなら標準仕様から選ぶといいです。

 

 

 

ですがクレスカーサの標準仕様は自由度がほぼ無く、選択肢が非常に少ないといった口コミもあります^^;

 

 

 

家づくりにおいてこだわりが沢山あったりしてオプションを沢山採用すると、その都度別途費用が発生してしまい、最終的に価格が驚くほど高くなってしまったということもあるようですから注意して下さい。

 

 

 

セキスイハイムの中ではクレスカーサの価格は安いですが、工務店やローコスト住宅と比較するとそれほど安くないように感じます^^;

 

 

 

またクレスカーサの値引きに関しては値引きは一切ないと思っておいた方がいいようです。

 

 

 

クレスカーサは利益が低いので値引きは期待できないようです^^;

 

 

 

坪単価も重要ですが、最終的な総支払額までを考慮に入れた上で検討なさるといいかと思います。

セキスイハイムの価格は高い??

高いと感じるか、安いと感じるか、妥当と感じるかは人それぞれですが、一般的にセキスイハイムは価格は高いと言われる方が多いですね。

 

 

 

ちなみにセキスイハイムで建てられる方の坪単価は65万円〜80万円が相場になっているようです。

 

 

 

オプションを沢山選ばれる場合は価格も高くなりますし、

 

 

 

坪単価は一般的に坪数が少ないほど高く、坪数が多いほど安くなりますので、坪数が少ないとどうしても価格は高くなってしまいます。

 

 

 

基本的に大手ハウスメーカーで建てる場合は人件費や広告費などが価格に上乗せされており、どうしても坪単価は高くなりがちです。

 

 

 

それが嫌ならハウスメーカーは選択肢から外した方がいいかと思います。

 

 

 

大手ハウスメーカーの中ではセキスイハイムの価格はその他のハウスメーカーとそれほど変わりませんが、工務店と比較する場合は金額に大きな違いが生じます^^;

 

 

 

セキスイハイムの中でクレスカーサは若者をターゲットにした商品で、セキスイハイムの中でも安さが売りになった商品です。

 

 

 

ですが標準仕様ではもの足りなく、オプションを結構付けたら驚くほど追加料金が発生し、最終的にはそれほど安くなかったという話もよく聞きますが、それでもセキスイハイムの中では比較的安いようです。

 

 

 

また展示場と同じような仕様にしようと思うとどうしても高くなってしまいます。

 

 

 

展示場は高グレードなものを採用していることが多いので、「この家は総額でいくらでしたか?」と聞いておくと非常に参考になりますよ。

 

 

 

最後に、セキスイハウス1社に絞らずに他のハウスメーカーや工務店などで、

 

 

 

同じ坪数、同じ装備やグレードで見積もりを出してもらい比較しておくと適正価格が見えてきますので非常に参考になりますよ^^

 

 

 

セキスイハイムの坪単価と値引きのTOPへ戻るで紹介している「タウンライフ家づくり」は無料で、

 

 

 

各ハウスメーカーや工務店の間取りプランや支払総額などが比較できますので、

 

 

 

いろんな会社の情報を得ることが可能です。

 

 

また、この様に事前に値段を調べておくと、ハウスメーカーでの値引き交渉でも効果を発揮しますので、

 

 

 

他のハウスメーカーや工務店の値段を知っておくと損はしませんよ。